SMK MACHINING
超精密加工ラボ SMK LAB
SMKの知の最前線

SMKは、自社敷地内の加工設備にて、精密かつ高度な複合加工を行っています。

「超精密加工ラボ」で得られたノウハウは、メンテナンス方法や加工方案といった情報の提供の他

ツーリングからワイヤ電極線、フィルターなどの独自の製品開発に活かされています。

EDM関連商品

01
/

業界最高水準の設備

02
/

高品質なものづくりの実践

加工機の最大のパフォーマンスを引き出し、

ハイエンド加工を実現する。

03
/

オペレーションノウハウの蓄積

お客様の多様化するニーズに応えるため、

常に、探究心を持ち続け、何事にも妥協しない。

04
/

実環境での開発・性能試験

SMKにしかできない

"独創的で質の高い価値"を提供します。

SMKでは、ハイエンド加工を実現するために、各分野の最高水準の加工機を完備しています。世界初CNCワイヤー放電加工機を開発した、西部電機製「超精密ワイヤ放電加工機」や匠の技を駆使した碌々産業製「超高精度高速微細加工機」を導入し、精密かつ高度な複合加工に対応できる体制を確立しています。

設備紹介

ハイエンド加工を実現するためには常に加工機の最大のパフォーマンスを引き出す必要があります。

SMKでは、加工機の定期的なメンテナンスや加工液管理を徹底し、常に最良な状態に整えることで、高品質なものづくりを実践しています。

現状の加工方法で問題はないのか?もっと加工スピードを上げる事は出来ないのか?色々な機能を使いこなせばより生産性が向上するのでは?その想いが更なる向上心を生みだす原動力だと考えます。SMKでは加工機の機能を把握すべく様々なテスト加工を行い、また、システムツーリングなど加工をより効率的に行うツールの研究開発も行っています。お客様のニーズは多様化しています、そのニーズに対し最適な条件、最適な環境で行う事が「ハイエンドな加工」と考えています。

「高品質と過剰品質の違いを見極める」これは、性能や価格も含めてハイエンドからローエンドまでの様々な商品を扱い、試したうえでお客様に提供してきた長年の商社機能で培った当社のノウハウです。

SMKの強みは、この商社機能にとどまらず、自社に加工設備を保有し、精密かつ高度な複合加工を行なっている事にあります。

お客様と同じ環境で製品開発を行うことにより、お客様の抱える課題を共有し、さまざまなニーズにきめ細かく対応できることが可能になります。

実務と開発を自社で一貫して取り組み"独創的で質の高い価値"を提供する。それが、SMKの製品作りに対する姿勢です。

業界トップクラスの設備を完備し、

業界最高水準の高度な複合加工をご提供します。

ハイエンド加工を実現するためにSMKでは細部に渡り定期的なメンテナンスを行っています。消耗品の交換だけではなく走行系、上下ガイド部、排出部、加工テーブル廻り、極間線廻りなど通常メンテされないような箇所にも気を配り最良な状態で加工を行えるようにしています。

メンテナンス管理の徹底

加工液が加工に与える影響は大きくSMKでは毎日点検を行い問題があれば即メンテナンスを行える体制を整えています。また、RUSTOP-EDによる「錆レス加工」も行っていますので加工液管理はワイヤー放電加工において最も重要な要素と考えております。

加工液管理の徹底

加工するワークより10mm角程度のパンチサンプル加工を行いマイクロで測定後、オフセットや加工条件の変更を行います。トップ、ミドル、ボトムと太鼓現象が起きないよう細かく調整を行い規定数値まで何度も繰り返します。但し、製品ワークよりサンプル加工が行えない場合は類似材料にて行います。この当たり前で地道な作業こそハイエンドな加工と言えるのではないでしょうか。

同一ワークによるテスト加工

copyright(C) 2021 SMK Co.,LTD. All Rights Reserved.

弊社への各種お問い合わせは、お電話または

お問い合わせフォームより受け付けております。

FAX 052-624-8509

受付:年中無休 24時間受付

Contact Us

お問い合わせ・ご相談

TEL 052-624-8481

受付:平日9:00~17:00 土日祝定休

WEBからのお問い合わせ

サンメンテナンス工機

〒458-0025 名古屋市緑区鳥澄2丁目103番地

GOOGLE MAP